身辺整理の勧め

身辺整理の勧め

身辺整理の際、所有物・動産などの物質的なものであれば、処分するにもお金が必要となる場合がありますし、貴方自身にとっては日常的な物でも、継いだ人にとっては遺品となる為、取捨選択が難しくなってしまうことがあります。
整理としては、使わないであろう物は、リサイクルショップを利用したり、バザーを利用するなどして、整理すると良いでしょう。

なかなかオープンにはしづらいでしょうが、本来自己管理している借金などの債権債務関係に関しても、隠したままにすることは得策ではありません。
なぜなら、債権債務などの権利関係は表面化するまで時間がかかる場合がある上、次々に発覚してくることで遺族に不測の事態をもたらす可能性があるからです。
債権債務だけではありません。友人関係や男女関係にしても同様です。目に見えず、書類があるわけでもないので、しっかりとまとめておく必要があります。
特にお世話になった方々であればなおさらきちんと残された人に伝わるようにしておかなくては、両方の方々に迷惑と不義理を振り掛けてしまうことも考えられます。

上記のような弊害を防ぐためにも、自分さえ把握していればよいとせず、日々日常的に自分の身の回りに気を配り、もしも自分が何らかの事情で処理できなくなったときの事を考え、残された人の為に明確に把握できる状況を作っていくことが重要なのです。
それらの有形・無形を問わずして私は身辺整理とよび、普段から意識して取り組むことをお勧めするのです。

■ 神奈川の家族葬
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 

Calendar