生前準備の大切さ

生前準備の大切さ

人は必ず一生に一度は死を経験することになります。
普段は身近に感じることはない事柄かもしれませんが、いつか確実に訪れることですので、良い機会ととらえ、正しい知識を身につけましょう。

皆さんは普段、生きている間に自分の死後のことを考えて何か準備をしていますでしょうか。
私は、若いころは「死んだときのことなんて考えられない」と思い何もしていませんでした。
しかし、祖母が亡くなったことをきっかけに、自分の死後のことを考えるようになり、学ぶようになりました。
いくつか文献を紐解いていくと、自分の死後について生前から準備しておくことはとても重要なことだと知りました。
ここでは、私が学んだメリットについて紹介してまいります。

生前に死の準備をしておくこと、その最大の理由は残された遺族が金銭トラブルに巻き込まれたり、手続き上等で余計な苦労をさせたりすることを防ぐことにあります。
自身に置き換えてお考え下さい。
ご家族はあなたの預貯金や株等の財産、通帳や株券の保管場所、加入している生命保険とその証書の保管場所を知っているでしょうか。
自分が生きている間は自分で管理をすればよいので、意外とこれらを知らせずにいる方も多いのではないでしょうか。

他にも、知らない事はあろうかとおもいます。次は細かく触れていきます。

■ 東京23区内の家族葬
     
       
       
       
       
       

 

Calendar